周辺観光〜日間賀島・南知多

見どころのご案内

日間賀島は周囲およそ5.5km、ゆっくり歩いても一周2時間くらい。
歴史に触れられるポイントや、景色の美しいビューポイントもいっぱいあります。
島の人々ともぜひ触れ合ってみてください。

安楽寺
安楽寺

「昔、日間賀島の漁師の網にかかった仏像に、大ダコが守るように絡み付いていた」という伝説が残っており、蛸阿弥陀如来がご本尊のお寺です。今でもタコの絵馬があります。

新井浜港
新井浜港

島民のほとんどが漁師というこの島では、生活も船が中心。
当ホテルから一望できる新井浜港は、漁師たちの活気に満ちています。

干物売り
干物売り

天日で干したタコ、メジロアナゴ、タチウオ、イカなどお土産にいかがですか?

日間賀神社
日間賀神社

境内には6~7世紀の古墳が14基ほどあったといわれています。
日間賀島は、古くから生活されていた島ということがわかります。

潮干狩り
潮干狩り

2月~9月まで楽しめる潮干狩り。
日間賀島の大アサリは巨大で、通常の3倍の出汁が出ます。釣り人も多いです。

日間賀島資料館
日間賀島資料館

昔の鮫漁から現在のタコ漁まで、
様々な道具の展示でわかりやすく解説してあります。

サンライズビーチ
サンライズビーチ

朝日に照らされるビーチでは、地引網も行われます。
夏は海水浴の人々で賑わいます。

サンセットビーチ
サンセットビーチ

穏やかな波のビーチです。夕暮れ時はなんともロマンチックです。
夏はさまざまなイベントが開催され、海水浴客が集まります。

タコのモニュメント
タコのモニュメント

島の玄関口の港では、巨大タコモニュメントがお迎えします。
東港は「がっしー」、西港は「にっしー」。
人気の記念撮影スポットです。

長心寺
長心寺

境内に阿弥陀堂・弁天堂・十王堂が建っています。
安産の神様、弁財天を祀っています。